FX自動売買おすすめランキング8選!

「裁量取引が上手くいかないから自動売買を検討しているが、そもそも自動売買ってどうなの?」

とお悩みをお持ちの方も多いのではありませんか?

自動売買は、プログラムによって決められたルール通りにシステムが自動で取引を行う取引方法です。

システムが機械的に取引を行うため、感情の介入がなく常に一定の取引を行うことができます。

使いこなせるようになれば、FXで勝てない方でもFXで稼げるようになるかもしれません。

しかし、自動売買の種類はたくさんありそれぞれがどのような特徴を持っているのかわからず、どれを選んでいいのか迷うと思います。

そこで本記事では、

  • FX自動売買のメリット・デメリット
  • FX自動売買の種類
  • FX自動売買の選び方やおすすめの自動売買

という流れで、自動売買について現役FXトレーダーが詳しく紹介します。

自動売買に興味がある方は、是非ご参考にしてください。

FXの自動売買とは?

FXの自動売買は、プログラミングされたシステムが自動で取引を行ってくれます。感情のない取引が可能となるため、常に一定のルールでの取引が可能です。

例えば、人間が行う裁量取引であれば「損切りしたくないな~」や「もう少し伸びるかな~」など、感情が入りついつい自分のルールを破ってしまうこともあります。

しかし、自動売買ならシステムが取引を行うため、ルールを破った取引はしません。取引ルールを破ったせいで、利益が少なくなったり大きな損失を出したりしたこともあるのではありませんか。

FX取引は自分で決めたルールを守ることが最も大切なため、感情が入ってしまう方は自動売買のほうがおすすめです。

FXの自動売買実際儲かる?正しい運用方法

FXでは必ず儲かる手法が存在しないように、どんなに優れた自動売買でも必ず儲かるものはありません。しかし、正しい運用方法を行えば、失敗するリスクをある程度は抑えることができます。

例えば、FXにはレンジとトレンド相場があるように、自動売買にもレンジが得意なものとトレンドが得意なものがあります。トレンド相場の時に、レンジが得意な自動売買を使用したら当然失敗しますよね。

今のトレンドをしっかりと分析し、自動売買を使い分けていくことが正しい運用方法となります。

FX自動売買がおすすめな理由3つ

FX自動売買のメリットについて紹介します。

24時間自動で取引を行ってくれるため拘束時間がない

自動売買は、パソコンを起動しシステムを動かしておけば、24時間自動で取引を行ってくれます。拘束時間がなく、外出したり好きなことをしたりしていても取引を行ってくれます。

また、トレーダーといえば不規則な生活をイメージするかもしれませんが、そういったこともありません。自動売買は、規則正しい生活を送ることができます。

感情がないからルール通りに取引を行ってくれる

自動売買は、システムが取引を行ってくれるため、プログラムされたルール通りに取引を行うことができます。人間が取引を行えば、ついつい感情が入ってしまうこともあると思います。

例えば、利益がのっていたらもっと伸びると期待しなかなか決済できなかったり、明らかに損切りをしなければならないのになかなか損切りが出来なかったりなど。

一度ルールを破り始めると癖となりルールを平気で破るようになってしまい、そのせいで大きな失敗をしてしまうことにもなりかねません。自動売買なら、確実にルール通りの取引を行ってくれます。

初心者は裁量取引よりも利益を出しやすい

プロでも損失を出すFXの世界で、初心者の方が利益を挙げるのは簡単ではありません。勝ち組のトレーダーといわれるまでには、個人差はありますが大体1年以上はかかります。

1年かけても自分の力で稼ぎたいのであればよいのですが、大半がすぐに稼ぎたいのではありませんか。自動売買なら、初心者だろうが上級者だろうが、全く同じトレードを行うことができます。

つまり、より早く利益を出してたいのであれば自動売買がおすすめです。

FX自動売買を行う際の注意点やリスク

自動売買を使う際の注意点を紹介します。リスクを踏まえたうえで、自動売買を利用しましょう。

取引技術が上がらない

自動売買は、自分で相場を読み取り取引を行うわけではないため、取引技術は上がりません。FXは自動売買一筋という方なら構いませんが、裁量取引をやってみたいのであれば自動売買にすべて任せないようにしましょう。

例えば、20万円あるなら、10万円を自動売買後の10万円を裁量取引というように分けることをおすすめします。

相場の変化を見極めなければならない

自動売買は、システム通りに取引を行ってくれる便利なツールですが、どんな相場にも通用するわけではありません。レンジ相場が得意なものやトレンド相場が得意なものなど、自動売買によって特徴があります。

また、急な相場の変化には対応できないため、完全放置は逆にリスクを伴います。定期的に相場環境や自分の資金の増減などを確認する必要があります。

中には詐欺のような自動売買もある

すべての自動売買が優れているかといえばそうではなく、中には詐欺のような自動売買もあります。このご時世、勝率の画像や取引履歴などは簡単に作成できるため、騙されないようにしましょう。

特に、個人で作成している自動売買や知らない会社が作成している自動売買はリスクが高いため、購入しないほうがおすすめです。初心者の方は、FX会社が提供する自動売買を選ぶようにしましょう。

FXの自動売買の種類2つ

自動売買は、リピート系・選択型・MT4など様々ですが、ここで紹介するのはリピート系・選択型の2つです。MT4は上級者むけのため、プログラミングのことを多少わかっておく必要があります。

さらに、レンタルVPSの契約やバックテストなどを自分で行わなければならず、とても初心者にはできるような作業ではありません。そのためここでは、リピート系・選択型の2つを紹介します。

リピート系注文

リピート系注文とは、特定の条件で売買を繰り返すことです。

例えば、裁量取引の場合は「100円で買って101円で売る」という1回の取引ですが、リピート注文は「50銭ごとに買ってそれぞれのポジションが50銭上昇したら売る」という注文を出すことができます。

裁量取引と違うところは、1回の注文でたくさんの収益チャンスがあることになります。何回も注文を出せない忙しい方でも、効率よく取引を行うことができる今最も人気がある注文方法です。

選択型自動売買

選択型は、ストラテジー型とも呼ばれ、システムを提供する側が用意した自動売買を選んで利用するだけです。例えば、リピート系注文は自分で決められますが、選択型はすべて用意されたものを使用するイメージです。

ストラテジー型は、基本テクニカル分析を用いた売買判断をするようプログラムされており、高度なテクニカル分析を用いた手法を行ってくれます。

FX自動売買の選び方2つ

実際、自動売買はどう選べばいいのか疑問に思うのではありませんか。ここでは、自動売買の選び方を詳しく紹介します。

信頼できる会社の自動売買を選ぼう

自動売買を提供する会社はたくさんあり、すべての会社の自動売買がおすすめかといえばそうではありません。中には、自動売買を高く売って稼いでいる悪徳業者もおります。

そういった業者に引っかからないようにするためには、一度は聞いたことがある大手FX会社の自動売買を選びましょう。

始めるまでに手間が少ない自動売買を選ぼう

自動売買で取引を始めるのに手間が若干かかるのは、「リピート注文系」です。なぜならば、利食い幅といった運用戦略を決める必要があるから。

選択型は、自動売買の特徴を確認し選べばいいだけのため、その後はすべて自動売買が行ってくれます。

すべて任せたいのであれば「選択型」であり、運用戦略を少しは考えたいのであれば「リピート注文系」がおすすめです。

FX自動売買(リピート系注文)おすすめランキング6選

リピート系注文のおすすめ自動売買をランキング形式で紹介します。

【第1位】トラリピ(マネースクエア)

トラリピは、マネースクエアが提供するリピート型の自動売買です。

マネースクエアのアナリストが独自の視点で最新のマーケットを読み解き、現在の相場に合ったトラリピの設定を案内してくれます。

あなたが興味を持ったモデルを選択するだけと、初心者でも簡単にトラリピを注文することができます。

また、トラリピ運用試算表というサービスがあるため、運用前にリスクを知ることも可能。

リスクを許容したうえで取引を行いたい方は、ぜひ利用してみましょう。

【第2位】トライオートFX(インヴァスト証券)

トライオートFXは、インヴァスト証券が提供するリピート系の自動売買です。

ドル円のスプレッドが0.3銭と、業界最狭水準のスプレッドを誇ります。

高金利通貨で有名なトルコリラ円のスワップポイントが50円と、こちらも業界№1水準です。

また、認定ビルダーというものがあり、手数料が無料になるだけではなくFX自動売買について知見の深い有名FXトレーダーやトライオートFXで優秀な成績を収めている選ばれし一般個人投資家の方たちが、作成したオリジナルの自動売買を利用することも可能。

今一番熱い自動売買といっても過言ではありません。

【第3位】iサイクル2取引(外為オンライン)

iサイクル2取引は、外為オンラインが提供するリピート系の自動売買になります。

大きな特徴としては、相場の流れに自動で追従することです。

例えば、トレンド系に強い自動売買だとトレンドの時は強いがレンジの時は弱いという弱点があります。

しかし、iサイクル2取引は相場の流れに追従していくため、レンジになった時でもレンジ相場システムに自動で切り替えてくれる優れものです。

システム自体が相場の流れを自動で判断してくれる、まさに自動売買の進化系とも言えます。

【第4位】みんなのシストレ(みんなのFX)

みんなのシストレは、みんなのFXが提供するリピート注文の自動売買です。

本来のリピート注文では、自分で値幅を決めますが、シストレ24ではあらかじめ決められたものを使用します。

そのため、選択型のように選択するだけで取引を開始できるため、手間がかかりません。

リピート注文で簡単手軽に行いたいのであれば、おすすめの自動売買です。

【第5位】ループイフダン(アイネット証券)

ループイフダンは、アイネット証券が提供するリピート系の自動売買です。

2018年度の実績では、約80%のユーザーがループイフダンで資産を増やしているという実績があります。

利益率は驚異の45%であり、2019年のフラッシュクラッシュも耐えて利益を獲得した実績も。

過去の実績で判断することはできませんが、急な変動にも耐えれるという実績をもった自動売買と判断することができます。

FX自動売買(選択型)おすすめランキング2選

選択型のおすすめ自動売買をランキング形式で紹介します。

【第1位】シストレ24(インヴァスト証券)

シストレ24は、インヴァスト証券が提供する選択型の自動売買になります。

席唖重の投資家が生み出した約6,000以上のストラテジーの中から、優秀なプログラムを自動で選び優秀なもので取引を行います。

フルオートですべて行ってくれるため、遊んでいるときや寝ているときなど、いつでもあなたの代わりに行ってくれます。

他の人が作った年間収益200%以上のストラテジーもあり、無料で利用可能です。

選択型自動売買では、口座契約数№1のため、安心して取引を行える自動売買ツールです。

【第2位】セントラルミラートレード(セントラル短資)

セントラルミラートレードは、セントラル短資が提供する選択型の自動売買です。

シンプルなレイアウトで、誰でも簡単に利用することができます。

また、週次レポートもメールで送られてくるため、自分の成績を把握することも可能。

セントラル短資は、100年の歴史を持ち18万口座突破という実績もあり、安心して利用できるFX会社です。

FX自動売買で失敗しない運用方法2つ

自動売買を始める前に、しっかりと失敗しない運用方法を覚えておきましょう。特に初心者の方には、実践してほしいと思います。

少額から始める

自動売買初心者であれば、まずは少額から始めてみましょう。資金の目安としては、20,000円がおすすめです。自動売買についてあまり理解していないのに、大きな資金を用意するのはリスクが高いといえます。

なぜならば、初心者の方が大きな損失を出してしまうと、FXが怖くなり撤退してしまう方が多いから。自動売買で長く運用していきたいのであれば、まずは少額から始めてみましょう。

余剰資金から行う

FXの自動売買で資産運用するのであれば、余剰資金で行いましょう。間違っても、生活費をかけたり知人からお金をかけたりして行うのは絶対にやめてください。

余剰資金で取引を行えば、借金をするリスクもなく、精神的にもゆとりのある取引を行うことができます。

まとめ:FX自動売買は初心者でも安定した利益を狙える

FXの自動売買は、24時間システムが取引を行ってくれるため、時間がない方でもFXで資産運用を行うことができます。

数ある自動売買の中から初心者におすすめするのは、大手FX会社が提供する自動売買です。誇大広告を謳っている自動売買は、ほとんどが詐欺といえます。

初心者の方がより確実に失敗しないためには、大手FX会社の自動売買が安心です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました