バイナリーオプションにおける詐欺の見つけ方

  • バイナリーオプションを始めたいけど情報の取捨選択が分からない人
  • 詐欺は怖いけど何に気を付けたらいいか分からない人
  • 既に情報商材を購入したが結果が出ていない人

今回は私がお伝えしたいバイナリー詐欺の回避方法をお伝えしたいと思います。

バイナリーオプションで取引している人はペイアウト率の高さからほぼほぼ「ハイローオーストラリア」という業者を利用します。

そして一番多いのがこのハイローオーストラリアの「デモ口座」を使って、実際に高額な取引をしているようにみせる。というやり方です。

どうしてそんなことできるのでしょうか?

それはハイローオーストラリアでは、クリック一つでデモ口座に切り替えることができるからです!


ハイローの公式サイトに行って、口座開設すらしなくても、クイックデモという機能を使うことですぐにこのような状況で取引ができます。

これを利用して、まるで自分のお金でトレードしているように履歴をのせている人は多いです。

デモ口座というのは多くのバイナリーオプション会社やFXを運営する証券会社も採用している便利な機能ではありますが、まったくの初心者の人から見れば「すごい人だ」と錯覚してしまいます。

中には本当に持ち金で超高額トレードを載せている方も居ますが、ほんの極々一部です。

取引履歴のせてる人のデモ口座と本口座を見分ける方法はないの?

勿論あります。「口座名義」と「取引履歴」の表示です

クイックデモの場合、右上に表示される口座名義の名前、オレンジの枠のマイページの横にある取引履歴の欄がありません。先ほどの画像でもわかりますが、こちらが本口座の画像です。

こちらが取引履歴ですね

そしてこちらが口座名義

モザイクの部分に名前が入ります、こちらは個人情報になるので隠していてもおかしくはありませんが、見分け方の一つです。

今はある程度情報が出ているので、取引履歴の欄より下でスクショをとって載せていることが多いです。

しかし詐欺じゃなく一般の方でも、口座残高をのせることに抵抗感がある人も多く、(私もあまり好きじゃないです・・)

あなたに商材を勧めるその人が根拠としてる取引履歴、信憑性があるの?

ということで、あくまで目安として捉えて下さい。

そもそも、他人のトレード記録なんて何の意味もありませんし。。

詐欺の手口:YouTube編

今や大きな情報ツールとなっているYouTubeに蔓延る詐欺の手口を解説していきたいと思います。

初心者の内、何を根拠に取引したらいいか分からず、YouTubeで「バイナリーオプション」や「バイナリーオプション 必勝法」なんか検索すると思います。

するとまぁ、出てくるのは、サムネイルにレインボーで

「勝率95%!手法公開します!」

「100%勝てる必勝法!」

みたいなのがたっくさん出てきます、ええ沢山です。しかも決まって何故かレインボーです。

素人目にみてもほんとかなぁ?と疑いたくなるような感じですが、初心者の内は藁にも縋る思いでそういう動画をどんどん見てしまいます。そもそも勝率100%の手法なんてことはあり得ません、絶対にです。めちゃめちゃ良くて70%程度だということを肝に銘じて下さい。

そしてこんな高勝率をうたう手法のからくりは主に二つです。
それは以下の2つです。

「圧倒的にバックテスト回数が少ない」
「マーチンゲール法の使用」

動画によって手法は様々で、色んなインジケーターを組み合わせて解説していますが大半はMT4画面内の数日、又は数時間のろうそく足で条件を満たす個所に印をつけて、「10回中9回勝ちました!勝率90%の手法です!」というもの。

これは正直どうでもいい情報で、見る価値ないです。

勝率はめちゃめちゃ少なくても直近100回分の勝率は必要です。数年分のデータがあればより安定した勝率の数値が測れます。実際検証すればわかりますが、マーチン無し80%以上の勝率はほぼあり得ないです。

補足マーチンって何?

マーチンゲール法とは負けたら倍ベットを繰り返す、という手法です

負けたら倍ベット、勝った時は利益が出るので、一回勝てばすべての損失を取り返せるので理論上は絶対勝てる手法といえます。

しかし実際自分の掛け金を倍々してみたらわかると思いますが、膨大な掛金が必要となってきます。潤沢な資金がない人はかなり高確率で、一瞬で資金を溶かして掛金が無くなってしったということに陥ります。

とはいえ、マーチンゲール法は絶対に使ってはいけない手法、というわけではありません。

例えば、「今日この通貨でこのロジックでエントリーする箇所は、長期バックテストの結果1回目のエントリー勝率は50%だけど、マーチンした場合の期待勝率は80%以上、2回目のマーチンした場合の勝率は90%以上あるから、ろうそく足が逆に一本抜けたら少な目の金額に抑えて次足エントリーしよう」とか、

しっかりした検証を基にある程度根拠を持ったエントリーならマーチンというものを活かすことができます。この場合でもマーチンも前提のエントリーはベット額は抑えた方がいいでしょう。

しかし相場の世界に絶対はないので、基本的に私はリスクのあるマーチン法をおすすめしません。後々お話すると思いますが、私は相場ではどれだけ勝つかより、どれだけ安全に負けを減らせるかが勝てる鍵だと思っています。

YouTubeで集客し、Line@へ誘導

Youtubeではこのような高勝率ロジックを公開している動画のほか、動画セミナーのような形でバイナリーオプションの解説をしつつ、有料セミナーに勧誘したり、高額な情報商材を売りつけるといった方も非常に多いです。この手法はある程度界隈で名の通っている方も多いですね。(セミナー系の配信者に関して言えば、初心者にとっては非常に有益な情報を配信している場合も多いです。それがまた厄介なんですが。。)

中には本当に有益な情報を発信している配信者さんや、レベルの高いトレードに特化したプログラミング学校を運営されてる方とかも居ます。ツールを販売している人の中には本当に価値のあるものを提供してくれる人もいます。※特に初心者さんはシグナルツール・自動売買に興味持たれる傾向が多いので、最後に追記でツールについて少しまとめました。かなり重要な話をまとめましたので是非ご覧ください。

最終的にどういう情報を得るかは皆さん次第ですが情報の取捨選択は慎重にしましょう。私は初心者のうちはこういったセミナーや情報商材などにお金を払う必要はまずないのかなと思います。

知識を身につけて、裁量を磨き、その情報商材の価値が分かるようになったら手を出してみてもいいかもしれません。ツールなら最低でもバックテスト結果は提示してもらえなければ論外です。

詐欺の手口:Twitter編

次にTwitterでの手口を紹介します。もしかしたらインスタなんかでも当てはまるかもしれもせんね。

皆さんは「オプザイル」という言葉を知っていますか?

今では知らない人も居るかもしれもせん。

数年前話題になったんですが、簡単に説明すると「バイナリーオプションでの儲けをちらつかせて豪遊してる姿を載せ、興味を持った人に高額商材を売りつけるイケイケのお兄さんお姉さん」ですね。

昔はUSBなんかを売りつけていましたが、バイナリーオプションの情報商材ビジネスの先駆け的な存在だと思います。

名前の由来は何となく想像できると思いますが、活動しているのは比較的若い人が多く、派手な身なりで個人、又はグループで活動しているので、その様を某有名アーティストになぞらえた形です。彼らにはとんだとばっちりです。

さて、なぜ今オプザイルという存在を紹介したのかというと、彼等、彼女らは大きく話題には挙げられてませんが、今もTwitterでよくみかけます。

「バイナリー関連のツイートをしたら、知らない女の人から通知が来た」誰だろう?

マイページに飛んでみると、「今日も3分で50万儲け~♪好きなもの買っちゃお~」「私の教え子が今日もこんなに稼いでました~」等のツイート

「バイナリーってこんな若いお姉さんでも簡単に稼げるんだ~、自分も教えて貰いたい」とDMでも送ろうものなら、怪しげなコミュニティに参加させられ、良くわからない商材を売りつけられます。

つい最近面白かったのは、2020年4月10日、この日は金曜日でしたがイースターによりハイロー自体お休みしてました。しかしエゴサしてみると彼等の一部は何食わぬ顔でハイローの画面を載せ「今日も絶好調♪」とか呟いてて思わず笑ってしまいましたね

さて、どうでしょうか。

心当たりがある人も居ると思います。

ここまで読み進んでいただければ、ある程度冷静に、これは危険な情報だと取捨選択できるようになるんじゃないかなと思います。

勿論ここに書いているだけじゃなく、色々なところに詐欺師は目をつけて来ます。バイナリーだけじゃないです。昨今のコロナ騒動に乗じた厚生労働省の調査成りすましもそうです。政府がクレジットカードの情報を集める意図が読めない、これは怪しいと冷静に疑わなければいれません。

しかし冷静な判断ができない人は騙され、搾取さます。

少し話がそれました。騙される人が悪いとは言いませんが、騙される人がいる限り、詐欺は無くなりません。おそらくこの先も無くならないと思います。

しかし何度も言いますが私はこのブログを読んでくれた皆さんには昔の私のようにしょうもない高額ツールや価値の無いコンサルに無駄なお金を落として欲しくないと切実に思っております。

追記:バイナリーオプションのツールについて

本当はここで記事を終わろうかと思っていたんですが、最後に一つ、どうしても書いておきたいことが浮かびましたので追記という形になりますが、もうしばしお付き合い下さいm(_ _)m

本題はバイナリーオプションのツールについてです。多くの場合、サインツールや自動売買ツールを指すと思います。

初心者さんはこの手の情報を見ると、とっても興味をそそられるんです。何故なら「知識も経験もないけれど、サインを見てエントリーするだけで勝てる」、「自分でエントリーしなくても自動で稼いでくれる」と思ってしまうんです。なんせ恥ずかしながら昔の私もそうでした。。

しかしよく考えてみて下さい、“相場は生き物”です。簡単に傾向が読める期間もあれば、昨今のコロナショックによる荒れ相場のように、熟練者でもエントリーをためらうような相場、癖のある相場があります。このように移りゆく相場で、ただ機械的に常に同じようにエントリーして勝てると思いますか?答えはもちろんNOです。

だからこそ、先述お話したようにその手法、サインツールにおいて長期間バックテストにおける安定勝率がとれているのか。が重要になっています。だからそもそも、バックテスト結果を提示できないツールというのは論外なんです。

そしてもう一つ大きな問題として、ある程度支持がある、ブランド力のある方は、ツール販売において誇大広告をする傾向にあります。これに関しては、商売ってそういうもの。って割り切って考えた方がいいです。通販とか見てるのとまったく同じ感覚です笑

常識的に考えて、そんな簡単に何百万とか何千万とか稼げる話があるわけないです。あるなら皆やってますね・・・

これを真に受けてしまう人がまぁ多い、多すぎるんです。。絶対痩せるダイエットサプリなんかは嘘だって分かるのに、新鮮な世界だからか絶対勝てるツールは何故か信じてしまうんです。だから有名な商材屋とかは叩かれるし、詐欺詐欺って騒がれていますね

確かに、某有名ツールから抜粋しますが「最新型AI搭載!自動で相場の変化に順応!」とか「知識ゼロ!裁量ゼロでもサインでエントリーするだけで勝てます!」とかいうのはちょっとやり過ぎかなぁ~と思います、誰とは言いませんけれども。これは確かに詐欺です。でも、分かるでしょ?っていうことでして

だから何が言いたいかと言うと凄そうなツール、いっぱいあります、どれも勝てそうですね。でも広告ってそういうもんなんです。

じゃあサインツールって意味ないの?

と思う方もいるかも知れません。ですが、そんなことはありません。話がややこしくなってきたかもしれもせんが、

サインツールは裁量と共に使用すれば心強い相棒になる、こともあります。こともある、というのはそのサインツールと自分の手法がマッチしているかどうかです。

例えば、「自分の裁量で反発する期待度の高いラインが引けた、ちょうどそこで売りサインが出たからエントリーしよう」、「今日のこの通貨ペアは自分の逆張り手法がハマりにくいからエントリーしない」とか裁量を交えることで、大体優良なサインインジケーターは相場次第でマーチン無しで50~70というあたりで推移すると思いますが、その勝率を10%以上引き上げることが可能です。

バイナリーで単発勝率90%はない、とYouTube編でお話しましたが、それはインジケーターやサインツールのみで機械的にエントリーした場合の話です。裁量を磨き上げることができれば夢ではありません。かなり難しいことに変わりありませんが、、

じゃあどうやって自分の手法にあったサインツールを見つけるの?

開発者と直接コミュニケーションを取るか、外注しましょう。

それが一番です。よくツール開発している知人とか「●●のツールについて質問が」と言われるらしいですが、ツールのことは開発者とコミュニケーションをとるのが一番です。どうしてもツールを使いたい場合はちゃんと自分で信頼できる人を探しましょう。

ですが恐らく経験上、ツールを使って勝てる人は裁量でも勝てます。

そして、裁量トレードが出来てない人はツールでは勝てません。

まずは焦らずちゃんと基礎から勉強して相場と向き合いましょう。この世界は焦ると損をします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました