ハイローオーストラリアで口座凍結の理由と対策方法

普段ハイローオーストラリアの証券会社を使って取引をしているんだけど、ハイローオーストラリアの口座が凍結されて使えなくなった…
どういった理由で口座凍結してしまったのか分からないし解除方法があるなら凍結解除したい…他にも口座凍結されない為の対策方法なんてあるのかな…?

こういった疑問にお答えします。

この記事を読むと…

  • ハイローオーストラリアの口座凍結の理由が分かる
  • 口座凍結になったらどうなってしまうのかが分かる
  • 口座凍結しない為の対策方法が分かる
  • 口座凍結の解除方法は実際にあるのかが分かる

ハイローオーストラリアで口座凍結する理由と凍結種類はこれだ!

バイナリーオプション業界では、知らない人はいないんじゃないかってくらい多くのユーザーが使っているハイローオーストラリアなんですが、大きく分けて完全口座凍結と限定口座凍結の2つの種類に分けられます。

この2つの凍結理由について深掘りしていきます。

その①:完全口座凍結

完全口座凍結を喰らってしまうとこのような感じになります。

  • 入金をすることが出来ない。
  • 出金は入金した金額のみ出金可能
  • 取引に関しては一切行うことが出来ない。

完全口座凍結してしまうと、入金も出金(一部出金可能)も取引も一切行うことが出来ません。

つまり、口座自体の使用を止められます。
では、どのような原因でこの「完全口座凍結」になるのでしょうか。

早速見ていきましょう。

マネーロンダリングの疑いがある場合

他人のクレジットカードを使用したり、他人の銀行口座で入出金を行なった場合は、ハイローオーストラリア側で「マネーロンダリングの疑い」があると見て、口座凍結を喰らってしまいます。

  • 他人名義のカードの使用
  • 有効期限切れのカードの使用
  • 停止中、盗難紛失届中のカードの使用

上記の理由が確認されると取引口座が凍結されてしまい、場合によって強制解約というケースもあるので十分注意しましょう。

また、クレジットカードで入金して、一度も取引せずに出金するというクレジットカードの現金化も完全NGですので注意しましょう。

口座開設時に登録した名義のクレジットカードや銀行口座は使いましょう。クレジットカードの不正利用や乱用には要注意!

本人確認書類や郵送物等に偽造を施した場合

これは言うまでもないですね。
本人確認書類や郵送物等はしっかり自分名義の物を使ってください。

レートの遅延やフロントランニングを狙った取引をした場合

これは割と対策されていると思いますが、こういうセコいことはしないようにしましょう。

フロントランニングに関しては証券取引法で「フロントランニングの禁止」として禁止されていて、違法行為にもなり兼ねないので注意しましょう。

複数口座開設が確認された場合

同一人物が複数口座を作ることは出来ません。
万が一、発覚してしまった場合は両方の口座が凍結してしまうので、注意しましょう。

自動売買システムの使用が発覚した場合

こちらも不正取引に当たります。
ハイローオーストラリアでは、自動売買システムによる取引は完全NGとなっています。

最近ではハイローオーストラリアを使用した自動売買が増えてきていますが、そこらの自動売買だとすぐ口座凍結して、「自動売買を回していた取引口座が使い物にならなくなった!」という事例も少なくはありません。

システムを利用するということは簡単に言うと「人間業ではなくなる」と言うことですからすぐにハイローオーストラリアの運営にバレてしまいます。

市場に出回っているバイナリーオプションの自動売買システムは対策などもしっかり出来ていないでしょうから購入しない方が良いです。

まずハイローオーストラリアに対応できるプログラマーも片手で数えられる程だと思います。

楽しようとせずに自力で頑張りましょうって事ですね。

ハイローオーストラリアでの自動売買システムは禁止されているので要注意!

集団取引等

これは他人に口座を預けていたり、代理で取引してもらっているのが発覚してしまった場合は、
即口座凍結対象となりますので注意しましょう。

コピートレードなどもこれに当たりますので注意しましょう。

IPアドレスでバレる可能性アリなので、取引は自分の力で頑張りましょう。

その②:限定口座凍結

限定口座凍結を喰らってしまうとこのような感じになります。

  • 入金することができる
  • 出金することができる
  • 取引をすることも出来るが、1回の取引金額が5,000円までの制限、
  • 1つのオプションの商品につき、取引出来る数が1つと言う制限をされる。

限定口座凍結されても、入金、出金、取引は出来ます。
しかし、取引に関して1つのオプション商品につき5,000円までの取引制限をかけられてしまう訳です。

ではどのような原因でこの「限定口座凍結」になってしまうのでしょうか。

見ていきましょう。

主に稼ぎすぎた場合

主にハイローオーストラリアの運営が稼ぎすぎと判断した場合は限定口座凍結対象になります。

取引する口座によって「稼ぎすぎた」と言う基準はバラバラで、大体1000万円前後の利益を出してしまうと限定口座凍結されてしまいます。

その他にも短時間で一気に利益をあげると口座凍結対象です。

また短時間で勝ちすぎると300万〜500万程で口座凍結されてしまうので、ゆっくり利益を出していった方が良いです。

利益というところに注目!
−1,000万円の口座から+1,000万円利益をあげても口座自体は±0円の利益なので口座凍結されません。

口座凍結されない為の対策方法

口座凍結されてしまっては稼ぎたくても稼げませんよね。
他の業者を使用すると言う手もありますが、他の業者だと稼いで利益を出したとしても、出金出来ないと言うことが起きるかもしれません。

やはりハイローオーストラリアをどうしても使いたいといった方に口座凍結されない為の対策方法をまとめて見ました。

他人名義のクレジットカードや銀行口座を使用しない。
→口座開設時に申し込んだ名義の物を使用しましょう。

本人確認書類や郵送物等の偽造はダメ、ゼッタイ!
→バレないと思って偽造してもすぐバレます。

レートの遅延を狙ったりフロントランニングを狙った取引をしないこと。
→セコいことしたらすぐバレます。

同一人物の複数口座開設はやめよう。
→口座は一人一つまでです。

自動売買システムやコピートレード、集団取引等はしないように。
→楽して稼ぐ思考を変えよう!

上記のような不正取引が疑われることはやめましょう。

また稼ぎすぎの場合の限定口座凍結の対策もまとめました。

口座凍結されてから出金するべき
→ちょっとずつ利益を出金していくと、口座凍結が遅くなると噂がありますが逆に凍結が早くなってしまうので注意。

初回に多額の入金は控えるべき
→多額を入金をして一回の取引で多額のエントリーをして利益を出してしまうと口座凍結されてしまいます。短期間での爆益には注意です。

一度マイナス口座にして取引をする
→マイナス口座からのスタートだと口座の持ちがよくなると言われています。

稼ぎすぎの凍結は仕方ないですね。
避けては通れないです。
しかし対策としては取引口座を長持ちさせてしまえばいいかなと思います。

せっかく口座開設したのに300万円とかで凍結しても困りますからね。

上記のような対策を取ってみると長持ちするかと思います。

最後に:口座凍結してしまった場合の解除方法は?

結論から言うと解除方法はありません。

不正してしまった物は仕方なく、稼ぎすぎてしまった物も仕方ないです。

しかし、不正した覚えがないぞって場合は一度ハイローオーストラリアにお問い合わせしてみると凍結解除してもらえる場合もあります。

ハイローオーストラリアのお問い合わせはメールと電話、どちらでもお問い合わせできるので困った際は一度お問い合わせしてみるといいです。

受付時間に関しては平日の9:00〜17:00までとなっており、日本語でも対応してくれるので、安心して問い合わせすることが出来ますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました